1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

今後の活動予定はホームページをご覧ください

下鴨車窓のホームページはこちら

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
〈受講生募集〉Bコース「物語をつむぐ」[基礎編/京都]
Aコース「会話をつむぐ」[入門編/京都]は→は→こちら
Cコース「作品をつむぐ」[実践編/京都かSkype]は→こちら

[講座の概要]
○対象
戯曲を書くことに興味があるけれどあまり経験のない方、または長い作品を書くほどではないけれどまずはワンシーンだけでも書き始めてみたいと思われる方
○内容
会話が進めばことばをかわす人らの関係が見えてきます。やがてその人らを取り巻く状況も垣間見えるでしょう。相談や合意、破談などそれぞれの思惑が動き始めると物語が浮かび上がってきます。まずは10分程度の短編のつもりで。あらすじ(プロット)を考え登場人物や舞台となる場所を設えながら物語の設計図を準備して演劇の物語を書いてみます。一回二時間の全三回講座です。
○日程と会場<全三回>
以下の日程からご都合のよい組み合わせで受講してください。
第1回講座 5月11日(土),20日(月)
第2回講座 5月25日(土),27日(月)
第3回講座 6月1日(土), 3日(月)
※土曜日は10:30-12:30、月曜日は19:00-21:00です(受講生が少人数の場合は短くなることがあります)
※京都市内の公共施設(地下鉄西大路御池駅近くの施設)を予定
○定員
各回とも10名まで先着順で受付
○料金
6,800円(三回通し)
※お支払い方法は銀行振込かクレジットカードによる前払い、現金かQRコード決済による初回時会場での支払いです
○申込方法
1. 下記の申込フォームに必要事項を入力のうえ送信してください
申込フォームはこちら

2. 下鴨車窓から申込受付の確認と料金の支払いについて24時間以内にメールを差し上げます
3. メール到着から7日以内に料金のお支払いをお済ませください
○備考
※受講料は申込者の都合で講座初回の開講までに受講を取り消しされる場合、手数料(1,000円)を差し引いた額を返金いたします。開講後は返金されません
Aコース「会話をつむぐ」[入門編/京都]は→は→こちら
Cコース「作品をつむぐ」[実践編/京都かSkype]は→こちら

○お問い合わせ
下鴨車窓 http://mogamos.link 
 LINE=@cmv9342e
 tel=050-3709-9538
 mail= hello★mogamos.link
  ※メールアドレスは"★"を"@"に替えてご入力ください
○講師プロフィール
田辺剛 たなべつよし
 劇作家、演出家。1975年生まれ。福岡県福岡市出身。現在は京都市に在住し、創作活動を続けている。
 京都大学教育学部卒、在学中に演劇を始める。学生時代の活動は1995年に旗揚げから参加した劇団「京都・古典・劇場」で主に演出を担当した。ギリシャ悲劇から三島由紀夫まで東西の古典戯曲を手がける。大学卒業後は、劇団「t3heater」(1999年結成)を経て2004年からは作品ごとにメンバーを募る創作ユニット「下鴨車窓」を中心に活動を行う。
 2005年に『その赤い点は血だ』で第11回劇作家協会新人戯曲賞を受賞。2006年秋より文化庁新進芸術家海外留学制度で韓国・ソウル市に一年間滞在し、劇作家として研修する。2007年に『旅行者』で第14回OMS戯曲賞佳作を受賞。
 近年は演劇の脚本・戯曲を執筆する講座の講師を九州から東海まで西日本を中心に各地で務めている。
○関連リンク
下鴨車窓 田辺が主宰する演劇ユニット
スポンサーサイト
- | - | -
COMMENT









TRACKBACK URL
http://tana2yo.jugem.jp/trackback/765178
TRACKBACK