1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今後の活動予定はホームページをご覧ください

下鴨車窓のホームページはこちら

下鴨車窓#13『渇いた蜃気楼』演出助手募集のお知らせ
 京都を拠点に活動する劇作家・演出家の田辺剛が主宰する下鴨車窓は、2016年の5月に『渇いた蜃気楼』を福岡・小倉・東京にて上演します。2014年初夏に名古屋・京都・三重・広島・松山で初演、また2015年9月には京都と岡山で再演されいずれも好評を得ました。出演は下鴨車窓の別ユニットである「OFT(おふと)」のメンバー、大沢めぐみ・藤原大介・高杉征司の3人です。
 下鴨車窓としてはこの作品をレパートリー作品の一つとして全国での巡演を継続します。このたびはその三都市公演について演出助手を募集するものです。募集するのはとりあえず「演出助手」としてありますがお願いしたいことは多岐に渡っています。稽古日程の調整、稽古に不在の俳優の代役、公演時の受付、音響の操作(誰でもできます)などです。演出家志望の方に限らず俳優でも制作の方でも、他地域での上演に興味がある方、出演者の俳優やこの作品に興味のある方のご応募をお待ちしています。どうぞよろしくお願いします。
※この募集は下鴨車窓専属の演出助手の募集とは別のものです

◎上演台本はこちら
※上演台本はPC、スマホやタブレットでお読みいただけます(有料)





下鴨車窓『渇いた蜃気楼(旧題=わたしの焦げた眼球/遠視)』脚本・演出=田辺剛
2014年5月@名古屋・京都・三重、7月@広島、松山/撮影=築地静香

※観劇感想のまとめはこちら
続きを読む >>