1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

今後の活動予定はホームページをご覧ください

下鴨車窓のホームページはこちら

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
カナダ人は改心する


結論から言うと、彼とは二人きりではないけれど昼飯をいっしょに食べに行く仲になった。
続きを読む >>
今度はライオンキング


少し前のハナシになるが、小雪の散らつくなか出かけたのは韓国語版ライオンキングだ。劇団四季の韓国進出ということで当初は「日本の文化侵略」などと言われけっこうな騒ぎにもなっていた。
シュールに終わる1月の授業


1月の授業最後の日。今日でこのクラスのメンバーや先生ともお別れだ。
無邪気に「ヤスクニ」を連呼する


引き続き平日は朝から学校へ通っている。こんなに毎朝ちゃんと行っている自分が信じられないところもあるが、なにより知れば知るほどにことばを学ぶことが面白くなってきているのだ。
今週末、愛知で
クワガタはあるのにパソコンはない


ソウルの、大きいと言われる本屋に行ってきた。日本語の本のコーナーもあって「昆虫学大辞典」という学術書まである。それくらいに種類が豊富で驚いた。
それは1年前のことだった


ソウルへ来て3ヶ月が過ぎた。滞在日程の4分の1はすでに終わったことになる。
山を下りて納豆を食べるまで


少し寒さが和らいだ日曜日に、近くの山を登ってみた。頂上に着く頃にきれいな夕焼けが見れたらと時間を合わせて行く。
リンスをしないと外を歩けない


東大門市場へ行く。そのなかでも今日行ったのは華やかなファッションビルではなく、市場らしいというか写真のような場所だった。明らかに人よりもモノといった感じだ。
うたうたいじゃないけどうたうたえば


しばらくぶりの更新になりましたが、なんとかやっております。気がついてみれば年末。わたしはもちろんクリスマスも年末年始もずっとソウルです。
続きを読む >>