1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今後の活動予定はホームページをご覧ください

下鴨車窓のホームページはこちら

大阪からは始発で帰った


魚灯の公演、終了しました。ご来場いただいたみなさんありがとうございました。
続きを読む >>
すでに2日目


あっという間に魚灯の本番も2日目。昨日が初日だったのです。写真は終演後の楽屋。
明日から大阪通い


今日、日曜日は京都芸術センターでの最後の稽古だった。明日から大阪・なんばの精華小劇場に一週間通うことになる。
ほとんど毎日稽古をしている


ほとんど毎日、夕方からは京都芸術センターにいる。魚灯の公演も2週間後に迫ってきました。写真の左が狩場さんで右の頭だけの方が横田さん。右奥には台本を読んでいる尾方さんの姿もみえる。
魚灯の稽古も着々とすすむ


「パライゾノート」の観劇と前後が逆になってしまうのだけれど、魚灯の稽古はこれまでの精華小劇場から京都芸術センターへとその場所を移したのだった。5月20日はセンターでの稽古初日。
台本がすこしずつできてくる


8日月曜は魚灯の稽古でした。精華小劇場にて。
エチュードをする
魚灯稽古4/27

 今日は魚灯の2回目になる稽古が精華小劇場であった。台本は引き続き執筆中ということで2ページ足されはしたけれどまだ先は長くて。山岡さんのGWはこれで無くなるのだろうなと少し気の毒に思う。けど、よくよく考えてみると自分自身も今までのGWは脚本書きでつぶれていたのだった。
 台本がそういう具合なので今日の稽古は「エチュード」でやるという。
ついにはじまる
 先日18日に魚灯の新作「善人の靴下」の稽古が始まりまして、今回僕は久しぶりの、本当に久しぶりの役者として参加することになりました。魚灯のブログで稽古日誌があって、その稽古初日の様子がupされました。
 役者の経験がほとんどない僕にとっては、今回はとても良い機会でいろいろ考えながら、期待に応えられるようがんばりたいなと思うわけです。山岡さんの脚本がどのようにして出来上がっていくのか、その過程が見られるのもとても楽しみです。
 それにしてもそのブログを見て、自分は写真に写るのが本当に下手だなと辟易してしまいます。

noartnolifenewものかき
lovetheaterトラックバックピープル